窓からぶら下げるかご

窓の外に窓からひっかける事のできるかごをつけてみました。

ジュースやチョコレートなどちょっとしたものをかごの中に入れておこうという訳です。

この季節は、冷蔵庫の中よりも外に置いておく方が冷えているだろうと思われます。

机の横の窓を開けて取り出したり出来るので、冷蔵庫まで行かなくても、すぐに冷たいジュースを飲む事ができるのが便利です。

人も通らない所なので、外からいたずらされる心配もないし、これは相当便利なかごです。

取り出したり、外へ戻す時に一瞬部屋の空気がもの凄く寒くなってしまうのだけは欠点ですが、そんな事でもなければ室内の空気の入れ替えもしないので、これもまた必要な事なのかもしれません。

このかご自分で結構気に入っています。

便利な家電

テレビを見ていると、便利な家電グッズが紹介されていました。

中でも面白かったのが「ロボステア」という自動調理ロボットです。

シリコンで作られた足がついており、料理中のお鍋の中に入れておけば勝手にかき混ぜてくれるという優れものだそうです。

いつも料理は一度にいくつもの作業を同時進行で行っているので、たまに手が起き届かなく焦がしてしまう事もあります。

そんな時に役立つという訳ですね。

勝手にかき混ぜていてくれるので、カレーなどのなべ底が焦げやすいものも安心して温める事もできそうです。

これは絶対に主人より役に立ちそうな家電だと一人納得しながら見ていました。

これさえあればもう一品多く料理が作れるような気がします。

かなり欲しいと思えた家電でした。

車の駐車位置で朝の忙しさが決まる

朝、子どもを幼稚園に送り出すときに近所のアパートの前を通りがかったら、ふと、駐車中の車のフロントガラスがみんな真っ白なことに気づきました。

北側に置かれた車は、すべてでした。

そういえば、と思い出したのですが、私も実家では北側に車を置いていて、朝、出るときにとても苦労したものです。

この時期はまだ曇るくらいなのでワイパーを動かせばいいのですが、だんだん季節が進むと今度は凍ってきてしまいます。

そうすると、いったん台所でお湯をヤカンや鍋に入れ、それをフロントガラスにかけないと発進できません。

とても時間がかかりました。

駐車位置が南側だと、そういう苦労はないんですよね。

これで5分以上は違うと思います。

他の季節には気にならないのですが、冬はこうしたことで差が付くのよね、と、改めて感じました。

今期は服を買わない

今期は服を買わないと決めました。

なぜなら節約したいからです。

わたしは洋服が大好きで、洋服ひとつで気持ちも気分も変わるし、自分のイメージも変えることができるから、洋服を見たり着たり、コーディネートを考えることが大好きです。

アパレル関係で働いていたということもあるのかもしれませんが、その人のイメージを覆すようなコーディネートをするのが楽しかったです。

けれど今は節約。

大好きな洋服の購入を止め、今あるもので着こなそうと思います。

今あるものだけで着こなすことができたなら、とても素晴らしいことだと思えるからです。

ひとまず今期だけは購入を控え、日々の中で、色んなコーディネートを考え、楽しんでいこうと思います。

もやしの保存の仕方

もやしを買い置きしておく事が我が家の定番です。

安いし栄養満点でおいしいし、どんな料理にもアレンジできます。

しかし冷蔵庫に入れておいても数日経つとすぐに汁が出て腐ってしまいます。

そこでもやしの保存の仕方として、もやしを買ってきたらそのまますぐに冷凍室に入れておけばいいという事を知りました。

調理する時は解凍しないで、凍ったままでもやしを調理します。

下手に解凍するとせっかくのもやしがべチャべチャになって使いものになりません。

凍ったままで調理というのがポイントです。

この方法でいつでももやしを食べる事ができるようになったのはとてもありがたいです。

しかしこのもやし、結構場所をとるんですよね。

もやしを冷凍室に入れると他の食品が冷凍室に入らないという欠点、これが何とかなれば嬉しいんですけれど、難しいようです。

ケーキのお土産

外出のついでに久しぶりにケーキ屋さんへ立ち寄りました。

昨日主人が「甘いものをたべたいなぁ」と言っていたのを思い出しての事です。

コンビニなどで手軽にケーキやシュークリームが帰るようになった最近では、ケーキ屋さんへ行く事はすっかりと減っていました。

店内に入るとケーキ屋さんならでわの香りにちょっぴりテンションがあがってしまいます。

どれにしようかとたくさんある可愛らしいケーキを選ぶのも楽しいです。

あまり行き慣れていないので、カタカナで書かれたケーキの名前が読めずに、指でさして注文します。

小さな箱に詰めてもらってお土産に持ち帰ると時、主人がどんな顔をするかな?

喜んでくれるかな?

という事を考えると私も嬉しくなってきます。

誕生日でもクリスマスでもないケーキもなかなか良いものです。

男の子は車がすきですね

前の家のAちゃん(1歳の男の赤ちゃん)は車が大好き。

今日、たまたま窓の外を見たら、清掃車の人がAちゃんのママにお辞儀をしています。

見たら、Aちゃんのママもお辞儀をしていましたが、ママに抱っこされたAちゃんは手を振っています。

車が大好きなAちゃんだから、ママは清掃車の音を聞いてわざわざ外に出たのでしょう。

それで思い出しました。

うちの長男も2,3歳の頃、清掃車が大好きで毎日お姉ちゃんの幼稚園バスが行ってしまうと、清掃車を追いかけていました。

商店街では、清掃車は1店1店停まってゴミを収集するので、ゆっくりなので、その後を付いて行きながら、嬉しそうに見ていました。

清掃車の方は一人で作業されていましたが、時には八百屋さんでもらったバナナを息子が頂いたことも。

ありがとうございましたm(__)m

男の子は本当に車や電車が好きですね。

トイレットペーパー良し悪し

毎日使う物な上に、丁度良いのを探し出すのが結構大変なのはトイレットペーパーです。

良い品質を求めると値段もウナギ登りですし、安いと今度は昔で言うところの藁半紙みたいでオシリに優しくありません。

店頭で買った事の無いものを物色する時には、長さやダブルかシングルか細かく計算しないとどれが高くて安いのか解りません。

一度、安さに釣られて買った物なんて、公衆トイレに設置されてるような業者用のペーパーみたいな薄くて脆くて硬くて悲惨な物でした。

勿論無いよりはマシなんです、でも自宅で使うには適さないんですよね。

そこまで家計が追い込まれてる訳でもないですから。

逆にテッシュは私にはどれを使っても大して違いが解らないので、安い物一択で買えるので楽が出来ます。

それでも昔と比べたらどれも凄いと年配の人は言いますから、贅沢になったのかも知れませんね。

カレーは辛い派

最近お料理にはまっています。

先日は久しぶりに市販のルーでカレーを作ってみました。

普段はカロリーを気にして、市販のルーは使わないようにしているのですが、つい久しぶりに食べたくなってしまい、思わず作ってしまいました。

市販のルーを使って作るときは、甘口、中辛、辛口をミックスして作ります。

メーカーも、いろんなところのものを混ぜます。

そうすると、味に深みが出るような気がします。

今回作ったカレーは、甘口を少なめにして、中辛を多く入れました。

普段甘口をたくさん入れることが多いので、今回出来上がったカレーはいつもより辛くて、辛いもの好きな私にとってとても食べやすかったです。

妹は辛いのが苦手なので、文句をいっていました。

ごめんね。

中森明菜の人気がすごいらしい

最近見かけたニュースなんだけど、中森明菜の人気が未だ衰えてないみたいですね。

私も青春時代は明菜ちゃんにハマった口だから、こういうニュースを見ると何となく応援したくなっちゃいます。

休業してからもう4年も経ってるってのにもビックリですが、ベスト盤のCDの売上げがハンパなくスゴイってのは根強いファンがいるんだなって思い知らされますね。

このCDが売れないご時世で25万枚の売上げってのが人気の表れなんじゃないかなって思います。

82年組アイドルとして華々しく活躍してた頃が懐かしいなってニュースを見ながら思っちゃいました。

体調が思わしくなくて復帰が難しい状況みたいだけど、こうしてCDが売れてるってことは明菜ちゃんの実力が世間に浸透してるってことかなって感じます。